HOMEテナント物件交通アクセス・宿泊施設AEDのご案内

テナント物件 お電話でのお問い合わせ:06-6943-2011、フォームでのお問い合わせはこちら 室内をパノラマで紹介

AEDのご案内

AED(自動体外式除細動器)とは

写真:AEDAEDとは、自動体外式除細動器(Automated External Defibrillator)の略称であり、心臓突然死の原因のひとつである心臓の心室細動(下記参照)が発生した場合に、心臓に電気ショックを与えて心臓が本来持っている機能を回復させる装置です。
操作は音声ガイダンスに従って、電極を傷病者の胸部へ貼付け、解析結果に基づいて適報ボタンを押すだけですみ、操作に高度な専門知識を必要としません。有事の際には音声ガイダンスに従い使用してください。

心室細動

心臓が本来のリズムを失い、小刻みに震えている状態で、不規則な収縮を繰り返している為、心臓のポンプ機能が失われ血液が送り出されない状態となること。
心停止となった場合には脳は3~4分間で血流停止による損傷を受けてしまいます。心室細動による心停止後の退院にいたる救命の可能性は1分ごとに 7~10%低下し、5分後には約50%といわれています。このように心停止に対する対処は、短時間での処置が救命の重要な要素という認識が一般にも広まってきました。

設置場所

これまで、AEDを使用できるのは医師や救急救命士に限られていましたが2004年7月から、救命のためであれば一般市民も使えるようになり、公共施設や駅などでも見かけられるようになりました。
OMMとしましても、2階東側休憩コーナー横にAEDを設置しております。

地図:2階AED設置場所